スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学の質問タイム中に

あちぃぃぃ、、
いやぁ、梅雨&夏ですね~
がんばってのりきっていきましょう (o ̄∀ ̄)ノ"
さて。
大学の授業で教養で化学を取っているのですが、いつも授業が始まると最初の30分は身近な疑問について先生が答えてくれる時間なんですよ
出席は授業終了10分前くらいに配るので、単位目的ならそのくらいを見計らっていけばいいのですが、授業はいまいちつまらないですが質問タイムは結構好きなので最初から居るわけですよ(偉い?w
前置きが長くなりましたが、ここから本題。

その日の生徒の質問は、
『虫歯になると歯が黒くなるのは何でですか?』

先生『わかりません (`・ω・´)シャキーン』
先生、堂々とさじ投げちゃいましたヾ(;´▽`A``
そのあまりの潔さはどことなくすがすがしくも・・・、いや、ここは正直に言いましょう。
かっこわりぃ∬゚з゚)y-
と、隣にいた知人がその理由を小学生でもわかるように絵に書いて説明してくれました。

①歯が黒くなるのは、虫歯さんが1匹歯にくっついてるからです
②何匹も集まって『矢』で歯を攻撃すると穴が開きます
③いたいです


なるほどなるほど・・・て、ぇ

生徒の質問第2段
『虹はなぜ7色?』
先生は専門分野じゃないけど~といいつつ、語りだしました。
ようは『光の屈折』
因みにアメリカとかに行って、現地の人に虹は何本か尋ねるとたいてい6色と答えるそうです。青と紫の区別が微妙らしい。

さて、知人はひたすらノートに向かってかわいらしい絵を沿えるとこう答えました。
『7人の、頭の毛がちょっと寂しいおじさんの頭に光が反射し虹を形成している。 彼らはそうするように日本国憲法に定められている。(虹作りに)失敗すると刑罰もある。大変なんだよ』
そりゃ大変・・・って、どこを探してもそんな条文は見当たりませんが?
『え?知らんの?』
『知りたくもありません(´・ω・`)』

疑問その3
『鉛筆を消しゴムでこすると消えるのはなぜ?』
先生はここぞとばかりに説明しはじめました。
これは勉強になりましたので、簡単に説明。
鉛筆はC(炭素)でできていますが、表面の薄い部分しか付着することが出来ないそうです。(ボールペンとかは深い部分までつくし、色鉛筆は成分の油の関係で少し深くついてしまうそうです。)
消しゴムはこの表面を研磨することで消しているのだそうです。
ボールペンもふか~くまで削ればとれます(あたりまえですけどw)
まあ、そこまでしてたら紙のほうがぼろぼろになりそうですねヾ(;´▽`A``
さて。
知人Sは違う、違う、と断固否定し、またもやかわいい絵をPLUSして新説を提唱しました。
名づけて『鉛筆くん(♂)と消しゴムちゃん(♀)の禁断の愛作戦』
鉛筆くんと消しゴムちゃんはみんなでいるときはただの仲良しですが、紙に鉛筆君1号がくっつくと、消しゴムちゃんはそっちへ行きたくなるのだそうです。
しかし、消しゴムちゃん(ボス)はそんなこと許してはくれません。
というわけで、鉛筆の跡と消しゴムが触れた瞬間、まさにその瞬間コンマ数秒の時間に仲間のきつい監視をもろともせず、鉛筆君のもとへ・・・
そして2人が手と手をとりあったとき、紙についていた鉛筆くんと消しゴムちゃんは消しカスへと姿を変え、ハッピーラブ★

『・・・わかった?』
まさかゴミ箱送りになるとは夢にも思ってなかっただろう、哀れ切ないラブストーリー。

彼がもし、もっともっと絵の勉強をして絵本を書いたらひょっとしたらそこそこ売れるんじゃないかな?と思いました。
もちろん彼は大学生です。(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

レナード

Author:レナード
FC2ブログへようこそ!





最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。